FC2ブログ

3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
これは韓国の蒸し餃子の写真です
mannduu_souru3.jpg

とても皮が薄いので水餃子としては向かないと思います。
それに具が多くて、なんとなく肉団子のようにも見えますね

すぐお隣の韓国もアジアの多くの国と同じく肉を食べる習慣がありました。やはり餃子の中身は肉が主体のようです。

そうして考えると肉食の習慣が無かった日本にして“日本の餃子”あり・・という事なんですね!

しかし、最近の“肉食の日本人”にも満足のいく餃子は無いものだろうか?
・・・という欲求が“3色餃子作り”の根底にはあったといえます。

3gyouza_1.jpg
肉を主張した新しい感覚に満足される方も多くなっていますね!
3色餃子はそれと同等に野菜の個性も生きています。



あれ?・・・なんだか良く似てますよね・・・(^o^;)



では・・ 次回もお楽しみに~!  ←みなさま応援してくださいね~!

餃子の 「 一刻 」のホームページも覗いてね!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikkoku.blog9.fc2.com/tb.php/59-6b9dff68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。