3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そんなある日のこと。
私は久しぶりに横浜の関内駅の近くのインドカレー専門店「英印主館」に顔をだしました。
tandoorichicken.jpg
ここは20年も前からお気に入りの店で、特に「コルマカレー」と言うサラサラのカレーが気に入っている。
実はこのカレー・・辛さを5倍以上にして注文すると実にインドらしい性格をあらわにするのです。
たいてい8倍を頼んでいるのだが、、その変身振りは見事なもの・・・サラサラであるはずのカレーはふんだんに入れられたスパイスによってボタボタっとするほどに・・
そのスパイスの盛り込み方は半端な演出ではありません。
その辺の下品な辛いだけのカレーショップとはちがい
いくつものスパイスが醸しだす辛苦い味に、私はいつも陶酔してしまう・・・

そんなカレーの余韻を口にのこしたまま
今度は横浜駅で行列をなしている餃子とシュウマイを買ってみた。
今夜はそれを肴に焼酎を飲むのだ。今日はよいリフレッシュになりそうだ。

はじめに口にしたのは普通の「餃子」・・次は「スタミナ餃子」
・・それから「シュウマイ」「黒豚シュウマイ」・・・・

・・・・・

・・・・・

私は昼間のカレーで味覚がおかしいのかと思うほど、どれも何も主張してこない。。
無言の「餃子」と「シュウマイ」達なのである

「ん~??・・・」

せめて、「俺はスタミナだー」「私が黒豚だー」ぐらいの演出はほしっかったのですが・・・
あんなに並んで買ってくれるお客さんたちが気の毒に思えた。

3gyouza_1.jpg

今、頭の中にあるのは「ニンニク餃子」「ニンニクの無い餃子」「シソを使った餃子」
・・どう演出するか・・

エクセルに頭の中の材料の比率を打ち込んで20個分づつのレシピを出してみた。    

つづく



3色餃子の「一刻」のHPも・・宜しくお願いします!



スポンサーサイト
2005.05.09 06:30 | 3色餃子の生い立ち | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。