FC2ブログ

3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
餃子は主食として位置づけられていることは中国の食堂に入っても分かるようです。

たとえば麺類やご飯物と同じところに餃子が位置していて種類もさまざまのようですね・・
たとえば酢豚や八宝菜のようなものが入った餃子など・・基本的には肉餃子の色が濃いようですが・・

中国北部の家庭で餃子を食べる場合、ほかに“おかず”が2~3点ぐらいが普通のようです。
餃子のタレは基本的には“お酢”だけのようですね・・・
ニンニクは好みによって“お酢”に入れているようです。
samosa_indo2.gif
【写真はインドにあるサモサという揚げ餃子風の食べ物です。
中身は、日本のカレーコロッケ!!・・だそうです】

中国北部では風邪を引いた時にも餃子を食べるようですね!
確かに完全食に近いという意味もあるようですが、水餃子なので
ツルンと食べやすいのも理由のひとつみたいです。
インドの人は風邪の予防に“クミン”を使用しているみたいですが・・・

日本人は・・・???・・・  寒風摩擦ですか?



では・・ 次回もお楽しみに~!  ←みなさま応援してくださいね~!

餃子の 「 一刻 」のホームページも覗いてね!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikkoku.blog9.fc2.com/tb.php/48-1ce5da4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。