3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「一刻」の餃子の【焼き方レシピ】には餃子と餃子をくっつけないようお願いしています。
理由は「餃子が破けない」ように!・・それだけなのですが。

・・・ということで
お勧めしているのが、この「円盤焼き」です。一列に並べない事で隙間ができるので都合がよいですね!

P1000148.jpg
お湯は「お玉」で粉を落としながら焼くとキレイな“羽”ができます。
火傷には注意しましょうね!

3色餃子の焼き方のポイントは!
●ウッすら焦げ目をつけるのに・・・3分
●蒸し焼き・・超強火で2分
●水分を飛ばすのに・・1分~2分


このタイムカウントがベストです!
辛口好みの方は水分飛ばしの時間を1分以内にすると・・・涙ものの餃子になります!
P1000151.jpg

どうですか~?
かなりプリプリの餃子君たちです。
P1000201.jpg

3種類がそれぞれの味を引き立てて飽きが来ないと好評をいただいています。
しかしながら“焼き手”次第で味が変化するのも珍しい餃子ですよね。
すみません!・・“生の風味”が相手なもので・・m(__)m

【焼き方のご注意!】
●加熱時間とともに風味が飛んでしまいますので、焼き過ぎにご注意を!
●最後に油をたらしての“追い焼き”は禁物です!



では・・ 次回もお楽しみに~!  ←みなさま応援してくださいね~!


餃子の 「 一刻 」のホームページも覗いてね!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikkoku.blog9.fc2.com/tb.php/46-1367a5b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。