FC2ブログ

3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人類が小麦の栽培をはじめてから・・・どのぐらいの時が過ぎているのでしょうか?

有力な説では、紀元前2000年とあるようですが・・・紀元前3000年~7000年という説もあります。
どうやら・・・人類と小麦の歴史は想像以上に長いようですね!

このブログの中で、以前に饅頭の由来について“諸葛亮孔明”の伝説を紹介しています。
確かにその時代の文献には小麦の調理法として幾つか残っているようですが、実際に“饅頭のような食べ物”は遥か紀元前には存在していたと・・・個人的には考えています。

中国やアメリカ大陸において小麦の栽培は、古くから盛んでした。
特に北部に行くほど“稲”から“小麦”を栽培してきた歴史があるようですね。

中国の北部はでは小麦の産地として発展し、食文化でも“米”ではなく“小麦”を主食にしてきた背景があるようです。
momo_tibeto3.gif
【写真はチベット地方に伝わった「モモ」という餃子です。羊の肉などを使い“香辛料”を多くつかうようです。タレもスパイシーみたいですね!見かけは“饅頭”そのものですね・・・】

ですから中国北部で発展してきた“餃子”は小麦を食べる主食料理として、庶民の生活に溶け込んでいます。

ちなみに中国で“焼き餃子”というと・・・残って余ってしまった“水餃子”を、捨てるのが忍びないと家臣たちが焼いて暖めて食べていたことから・・・
“焼き餃子”を食卓に出すことは失礼になるようです。
でも、最近では中国でも“焼き餃子”を出す店も出てきたとか・・・日本人向けでしょうか?
意味の無いことに思いますがね~・・


では・・ 次回もお楽しみに~!  ←みなさま応援してくださいね~!

餃子の 「 一刻 」のホームページも覗いてね!

スポンサーサイト
2005.06.15 07:13 | 餃子という食べ物 | トラックバック(-) | コメント(3) |

可愛いですね!
よろしくお願いします。

2005.12.06 19:19 URL | #- [ 編集 ]

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2006.02.17 10:59 URL | 陽 #- [ 編集 ]

私も餃子が大好き

2006.03.06 14:07 URL | 魔 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。