3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて皆さん・・・「 無洗米 」 という商品をご存知でしょうか?

何やら “ 米を研がずに ” 炊ける米らしいのですが・・・私の周りでは、割と冷ややかな視線を浴びているこの商品・・・今回は、どのような “ ご飯 ” に炊き上がるかレポートしてみます。
商品の説明書きによればヌカの内側にある旨みを上手に残した製法とのことですが・・・
musennmai.jpg

炊飯器を使わなくなって5年になるでしょうか・・・どんな高額な炊飯器でも直火炊きには敵わないでしょうね!特に炊き込みご飯の類にはおすすめしますね!
ちなみに使用する鍋は1000円程度のテフロン鍋ですがガラス製のフタが付いているものです。
musennmai2.jpg

2合の米を約1時間ほど水に浸してから火にかけます。
いわゆる 「 はじめチョロチョロ・・中パッパ 」 の通り吹きこぼれないよう注意しながら炊いていきます。
時間的には10分程度でしょうか・・ガラスのフタで中を確認出来ますので便利ですね・・泡が少なくなってきた頃合をみて火から下ろします。

musennmai3.jpg

10分ほどムラして出来上がりです。
いまのところ何の違和感もありません・・・意外とキレイに炊けたと思います
musennmai4.jpg

さて実食です・・・

うん・・美味しい!普通に美味しいです!
違和感は全くありませんね!

正直・・・専門的なコメントは出来ませんが、研がなくても普通に美味しい “ ご飯 ” ですね!
冷めたものも食してみましたが・・・美味しいままでした。


直火炊きについてですが・・・1合でも美味しく炊けますので・・・是非、違いを体験してくださいね。



3色餃子の「一刻」のHPも・・宜しくお願いします!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikkoku.blog9.fc2.com/tb.php/29-f6c8e3fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。