3色餃子に魅せられた男の物語

「一刻」の餃子に秘められた“こだわり”や裏話・・・・・・新しい餃子への奮闘振りなどをご紹介しながら・・・・・          さまざまな出来事を書いていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「おまけ」で~す!
吉村家の事を回想していたら・・・再現したくなって・・・しまった。
このまま「ラーメン食いだおれ日記」にならないといいのですが・・

イメージは鶏がらと豚骨ベースに鶏油の厚みが1cm(^ ^;)キーワードは 「 ワイルド 」

当時の吉村家は鳥の皮も寸胴鍋にいれていましたね~ドバドバっと・・・

スープのアクは決して取ってはいけない・・・(^ ^;)そっ・・それだけは許して・・・

チャーシューは決して上品でなくワイルドに。。。でもぺらぺらに・・・(^ ^;) 《 元、常連さんだけ笑うとこ・・“ みすぼらしい ”とは書けないですよね~・・・あれ?》

麺はちぢれ太麺ですね~今回はグリコ栄養食品製の「麺好亭=札幌太めん」でいきます。スーパーで1玉80円ぐらいです。けっこう種類もあってコシがありまあすよ!

さて思い立っても直ぐには出来ないんですね~・・・m(==)m
とりあえず煮込んでいる写真で我慢して下さいね!
ちなみに豚骨スープは冷凍したものが少し残っていたのでズルしますが・・(^o^)

P1000165.jpg


早ければ次の記事に出せると思いますので・・・お楽しみに!

※あくまでも元、常連の思い込みレシピに基づいてますので・・ご理解くださいませ・・
m(__)m


3色餃子の「一刻」のHPも・・宜しくお願いします!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikkoku.blog9.fc2.com/tb.php/19-8439be16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。